×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■英単語の覚え方--おすすめの方法
 
○ 初めは数十分,3度目は数秒
 右の図は,時間の経過と記憶量の変化をイメージ図で表わしたものです。時間が経過すれば覚えている量が減るのは誰でも当然のことです。
 で示したように初めて学ぶときは時間がかかりますが,で示したように2度目となると短時間で思い出すことができます。(中には忘れていないこともあるでしょう。)またで示したように,何回目かになると一瞬で復習が完了することになります。
 例えば10個の単語を覚えるのに,初め30分を要したとしても,忘れたら無駄になったのではありません。3回もやれば,テスト前に短時間で生き返らせることが期待できます。
 特に,若いうちに覚えたことは,よく身に付くようです。
○ 夜に覚えて,朝に思い出す
 機械的に記憶するようなことは,寝る前にやるのがよく,その後に他の勉強をしたり、テレビを見たり,雑談をするなど他のことを考えると効果が下がると言われています。
 翌朝「さっと見る」と完璧に仕上がります。(の学習を翌朝にするということ。)ただし,(1)寝る前に覚える (2)翌朝見直す の順序を逆にすると,同じようにやっているように見えても,あまり効果が期待できません。(朝に新しいことを覚えようとすると苦しいだけです。)
 必ず,「夜に覚えて,朝に思い出す」サイクルにしましょう。

●==メニューに戻る