×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ SVOOの形で使うもの
[解説]
 次のような動詞は主語(S)+動詞(V)+目的語(O:人)+目的語(O:物)の型で使います。 
(1) give+人+物=人に物を与える 
例  He gave me a book. 
(彼は私に本をくれました。) 
(2)  send+人+物=人に物を送る 
例 He sent me a letter. 
(彼は私に手紙をくれました。)
(3) ask+人+物=人に物を尋ねる 
例 I will ask you a question. 
(私はあなたに質問するつもりです。)
(4)  show+人+物=人に物を見せる 
例 He showed me his new hat. 
(彼は私に彼の新しい帽子を見せた。)
(5)  tell+人+物=人に物を言う 
例 I will tell you an interesting story. 
(あなたに面白い話をしましょう。)

※ 物を先に言うときは,to 人にします。
(動詞 + 物 +for 人 などの形になる動詞もあります。--一度に欲張らず,動詞の使い方として少しずつ覚えるようにしましょう。)

 He gave a book to me.
(彼は私に本をくれました。) 
  He sent a letter to me. 
(彼は私に手紙を送ってくれました。) 
  He told a lie to me. 
(彼は私にうそをついた。) 

 

●==メニューに戻る