×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 不定詞の副詞的用法
[解説] 
■ 「to+動詞の原形」 の形を不定詞といいます。
■ 不定詞には「名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」がありますが,ここでは副詞的用法を練習します。

不定詞の副詞的用法では,不定詞が動詞を修飾するのに使われ,「・・するために」という<目的>を表わします。

I studied hard to become a teacher. 

(私は先生になるために一生懸命勉強しました。)


■副詞的用法は、「・・・なのでうれしい」「・・・して悲しい」のように、<感情の原因>を表わすことにも使われます。

I'm very glad to see you.

(あなたにお会いできて大変うれしいです。)


●==メニューに戻る