×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 不定詞の形容詞的用法
[解説] 
■ 「to+動詞の原形」 の形を不定詞といいます。
■ 不定詞には「名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」がありますが,ここでは形容詞的用法を練習します。

不定詞の形容詞的用法では,不定詞が名詞や代名詞を修飾するのに使われ,名詞の後ろに置かれます
この場合,不定詞は「・・するための」「・・すべき」と言う意味になります。

I want something to drink. (私は何か飲み物がほしい。)

※something +不定詞となっているときは,「何か・・するもの」と訳すのが普通です。
 

●==メニューに戻る